マークXにスピーカー&サブウーファーを取付!デトニングも カロッツェリア

マークXにスピーカー&サブウーファーを取付!デトニングも カロッツェリア

以前サウンドシャキットをご購入と取付させて頂いたお客様からもう少し音が良くなる方法はないかとご来店!

スピーカーの交換とサブウーファーの取付とデトニングの施工を提案させて頂きました。

まずスピーカーはカロッツェリアのTS-C1736S マークXだとダッシュパネルにツイーターが付いているので純正ツイーターを外して取り付けます。

お次はデトニング作業!まずドアトリムを外して防水用のビニールを外します。

ドアパネルのアウター側に防振用のマットを張っていきます。これで振動が和らぎます。

次はドアパネルのインナー側に鉛のマットを穴をふさぐように張っていきます。この作業で音が締まり低音が増します。

次はスピーカーの取付です、専用のスピーカーバッフルが必要になります。

 

最後は低音を鳴らすのに必要なサブウーファー!TS-WH500A こちらのタイプはアンプ内蔵のサブウーファーで薄型ですのでシートの下側に取付!今回は運転席の下側はサウンドシャキットが取り付けてあるので助手席側に取付させて頂きました。

 

 

施工後は以前より高音、中音、低音が増し迫力のあるサウンドになりました。

 

 

Follow me!